BRIDGE

生きる力の教室

BRIDGEの由来

「子どもたちへの可能性を導く架け橋となる」
という理念の元、「BRIDGE」は生まれました。
サイモン&ガーファンクルの名曲「明日にかける橋」では
濁流であろうとも未来につなげる橋となりたいと歌われています。
私たちは、子どもたちの「未来」のために、
その子が生まれてきた「家族」、
生きていかねばならない「社会」へも架け橋となりたい。
そんな想いが「BRIDGE」には込められています。

BRIDGEの療育

BRIDGEでは3つの次元にバランスよく働きかけることで子どもたちの成長をサポートします。

認知・情緒の発達

外の世界の情報を理解し、過去の経験と照らしあわせ、どのようにふるまおうかと計画し、その場や環境と調和する力が認知機能です。言葉や数を理解する力もその中に含まれます。認知の発達に伴い、他者に共感するといった情緒も育まれます。

適応行動の獲得

言葉で自分の思いを伝えるコミュニケーション能力、相手と仲良くなったり集団活動のルールを守ると言った社会性、着替えや買い物、交通機関の利用といった生活習慣など、お子様が社会の中で人と関わりながら生きていく上で必要な技能の獲得を目指します。

問題行動の減弱・予防

こだわりや自傷行為、他の子への暴言・暴力、授業中の離席といった問題行動は、それをなくすことだけ考えると注意と叱責ばかりの息苦しい指導になりかねません。上記①と②に働きかけた結果として問題行動が少なくなることを目指します。

BRIDGEの特徴

子どもと触れ合うスタッフ

①「太田ステージ」を軸とする療育

児童精神科医の太田昌孝先生が開発し、全国の特別支援学校や療育施設で実践されている療育技法「太田ステージ」に基づいた指導を行なっています。検査でお子さんの発達段階をつかみ、それにあわせた課題にとりくむことでお子さんの成長を促します。直接太田先生の指導を受けたスタッフが他の指導員の専門性向上のため、研修を行なっています。

②運動プログラム「バルシューレ」

言葉で自分の思いを伝えるコミュニケーション能力、相手と仲良くなったり集団活動のルールを守ると言った社会性、着替えや買い物、交通機関の利用といった生活習慣など、お子様が社会の中で人と関わりながら生きていく上で必要な技能の獲得を目指します。

③多様な資格を持つ指導員

こだわりや自傷行為、他の子への暴言・暴力、授業中の離席といった問題行動は、それをなくすことだけ考えると注意と叱責ばかりの息苦しい指導になりかねません。①と②に働きかけた結果として問題行動が少なくなることを目指します。

一日の流れ

児童発達支援/保育所等訪問支援の例

座ってる子供に話しかけるスタッフのイラスト

始まりの会

あいさつに始まり、他の子や指導員のお名前をよびます。周囲の状況や他の子に関心を持つきっかけになります。

個別指導

「太田ステージ」という療育技法をベースに、多様な教材のほか、工作やゲームなども組み合わせ、一人ひとりの目標に合わせたていねいな指導を行います。

2人のスタッフのイラスト

自由時間

自由と言ってもお子さんをほうっておくわけではありません。指導員が子どもたちの興味や意欲に合わせたさまざまな遊びで、他のお子さんとの関係作りを促します。

運動

ドイツ生まれの運動プログラム「バルシューレ」で、体を動かしながらルールを理解したり、チームの一員として役割を果たす練習をします。

放課後等デイサービス/保育所等訪問支援の例

個別学習

「太田ステージ」という療育技法をベースに、多様な教材のほか、工作やゲームなども組み合わせ、一人ひとりの目標に合わせたていねいな指導を行います。

おやつタイム

他のお子さんとおしゃべりをしたりお菓子のやり取りをしたり・・・。子ども同士の活発なコミュニケーションが生まれる時間です。

元気な子供のイラスト

自由時間

自由と言ってもお子さんをほうっておくわけではありません。指導員が子どもたちの興味や意欲に合わせたさまざまな遊びで、他のお子さんとの関係作りを促します。

運動

ドイツ生まれの運動プログラム「バルシューレ」で、体を動かしながらルールを理解したり、チームの一員として役割を果たす練習をします。

よくあるご質問

初めての環境でお子様が不安になるのは当然のことだと思います。新しい環境に慣れるまでしっかりと指導員がマンツーマンで向き合い、遊び等を通じてお子さんと信頼関係を作り、ゆくゆくは集団活動の参加ができるよう促してまいります。

お子さんが通う保育園・幼稚園に私たち指導員が定期的に訪問して、担任の先生と連携しながらお子さんが過ごしやすい環境作りのお手伝いをします。また園での様子を保護者様にお伝えすることでお子様との関わりや進路選択の参考にしていただくことができます。支援の内容や回数は、お子さんや園の状況によって大きく異なります。まずはご相談ください。

行なっております。送迎範囲は各事業所からおおむね半径4キロ圏内とさせていただいております。それ以外の範囲にお住まいの方も、保護者様に送迎いただく場合は事業所を利用いただけます。

年末年始は12/28~1/3でお休みをいただいております。祝日は営業しております。

宿題はご家庭で取り組んでいただくようお願いしております。BRIDGEではお子さん一人一人に合わせたプログラムを準備しています。限られた時間で最大限の効果を挙げるためにも、宿題についてはご家庭の協力をお願いしております。

午前・午後の二部制としております。二部制とすることで、平日よりも手厚い指導員の配置が可能となり、きめ細やかな指導を行えます。積極的なご利用をお勧めします。

放課後等デイサービスは制度上学校に通う18歳までの子どもたちが対象ですが、BRIDGEでは「放課後等デイサービスの卒業」を意識した運営を行っています。いつか必ずくる、支援の手が切れるその時までを意識することが一番支援において重要だと考えているからです。※終了の時期は個々人様々です。保護者の方々と慎重に進めてまいります。

ご利用までの流れ

1.問い合わせ

まずは下記各施設の電話番号までご連絡ください。その後の流れや疑問点を詳しくご説明します。

2.見学・相談

保護者さまに教室にいらしていただき、療育の様子を見学いただくとともに、お子様の状況や療育へのご要望を伺います。

3.体験

教室でお子様に療育を体験していただきます。最初はやさしい課題を中心に、楽しい時間を過ごしてもらうことを目指します。その中で指導員がお子さんの状況を観察し、今後の療育計画作成につなげます。

4.ご契約

ご利用の曜日や頻度を伺った上で、ご契約となりご利用が始まります。

5.個別支援計画のご提案

ご利用開始から14日以内にお子様の療育の計画をまとめた「個別支援計画」を作成し、保護者様に承認をいただきます。以後、計画はお子様の成長にあわせ6ヶ月ごとに更新いたします。

※相談・見学・体験は無料です。
※利用には市が発行する「通所受給者証」が必要です。BRIDGEでは発行についてもサポートさせていただきます。

施設概要

障害種別 発達障害・身体障害・知的障害
受け入れ年齢 未就学〜小学生
専門スタッフ 応用行動分析(ABA)・TEACCH・感覚統合療法・言語療法・作業療法・遊戯療法・音楽療法・運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・個別療育・集団療育
送迎サポート 送迎範囲は、車で30分圏内。千葉市全域からのご利用が可能です。習志野、船橋などの隣接の都市にお住まいの方も歓迎です。ご自宅、保育所への送迎もすべてお受けいたします。
※15時半からの運動の部の利用のみの場合、保護者様の送迎をお願いしております。
料金 別途費用はいただいておりません。すべて療育費の中で賄わせていただきます。
※年2回の課外活動の際は事前にご説明の上、実費をお願いする場合がございます。

児童発達支援/保育所等訪問支援

BRIDGE 新検見川

〒262-0025 千葉市花見川区花園2-1-25
万仁ビル1階D号
tel. 043-307-8831

営業時間
●午前の部(月〜金) 10:00〜11:30 / (土) 10:00〜12:00
●午後の部 14:30〜16:30
※日曜定休

児童発達支援/保育所等訪問支援

BRIDGE2 幕張本郷

〒262-0033 千葉市花見川区幕張本郷1-4-33
ウィステリアビル101
tel. 043-271-0031

営業時間
●午前の部(月〜金) 10:00〜11:30 / (土) 10:00〜12:00
●午後の部 14:30〜16:30
※日曜定休

BRIDGE

放課後等デイサービス/保育所等訪問支援

BRIDGE3 新検見川

〒262-0025 千葉市花見川区花園1-19-11
田村ビル203号室
tel. 043-275-1112

営業時間
●平日 14:30〜17:30
●土曜・祝日・長期休暇時 10:00〜12:00 / 14:30〜16:30
※日曜定休

BRIDGE4幕張

児童発達支援/保育所等訪問支援

BRIDGE4 幕張

〒262-0032 千葉市花見川区幕張町6-86-1
グランディールレーヴ1F
tel. 043-307-5111

営業時間
●午前の部(月〜金) 10:00〜11:30 / (土) 10:00〜12:00
●午後の部 14:30〜16:30
※日曜定休

BRIDGE5

放課後等デイサービス/保育所等訪問支援

BRIDGE5 新検見川

〒262-0022 千葉市花見川区南花園2-2-15
CI-23ビル 4階
tel. 043-301-6752

営業時間
●平日 14:30〜17:30
●土曜・祝日・長期休暇時 10:00〜12:00 / 14:30〜16:30
※日曜定休

BRIDGE6幕張本郷

児童発達支援/保育所等訪問支援

BRIDGE6 幕張本郷

〒262-0033 千葉市花見川区幕張本郷2-21-1
幕張本郷ナーサリービル1階
tel. 043-441-7722

営業時間
午前の部(月~金) 10:00~11:30 / (土) 10:00~12:00
午後の部 14:30~16:30
※日曜定休

ご利用に関するお問い合わせ

担当:サポート課
受付時間:平日 9時~17時